宅配水と浄水器はどちらがおすすめ?便利さを比較してみた!

機器の種類と特徴を知ろう

水を安全により美味しく飲む方法としては、水道水を利用していきたい場合は浄水器が便利です。この場合は様々な種類があり、ポットタイプ、蛇口に取り付けるタイプ、シンク下に取り付けるタイプなどがあり、価格も低価格のものから、数十万円、それ以上などかなり高価なものまで幅広くなっています。

簡易的なものは微小なウイルス、放射性物質までは取り除くのは困難なものの、ミネラル分は残すことができます。かなり高価な機器の場合は、不順物をほとんど含まない安全性の高い水となりますが、そのかわりミネラル分も失われることとなります。

そして効果的に不純物を除去していくためには定期的にメンテナンスを行うことも大事です。

宅配水のメリットを知る

浄水器とよく比較されているのが、宅配水で、この場合はあらかじめウォーターサーバーを設置しておくことで、水は業者が運んでくれます。浄水器とは違い、水は水道水ではなく購入する必要がありますので、水の購入費は必要です。

そのかわり、サーバーが無料レンタルで提供されることも多く、初期費用の負担は少なく導入しやすくなっています。水の安全性についても放射能検査などもしっかり行われており、安全性も高く、ミネラルバランスも良いなど安心して利用することができますし、水の種類も好みによって選ぶことができます。

宅配水の場合はサーバーを設置する場所が必要ですが、最近はよりコンパクトな商品も登場しており、狭い部屋にも設置しやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>